ZIN 日本犬科学研究室
那智勝浦町色川樫原
TARO 人を犬に問う 自然史・文化史
日本犬科学研究所
樫原なう

2019年8月17日
台風10号一過の樫原から瀧本の杉枝の散り敷かれた県道沿いに、瓜坊、カモシカ、子鹿がよぎった。
最後にいつもの定位置に、黒さんが待っていた。皆、無事だったんだ。


2019年8月13日
1年たつのは、はやい。大泰寺でのお施餓鬼は、ことしは、台風前夜の中。供え物を施餓鬼棚の前に届ける。
人間以外の全ての霊を思うこの行事が好きだ。


2019年3月26日
満開の桜の背後に峯の山



2019年3月16日
思いがけない3月の吹雪



2019年3月11日
西中野川林道から満開の山桜越しに口色川の連峰を望む。



2019年2月14日
瀧本の黒さんと同胎のチャトランが逝った。窓ガラスに鼻面を擦り付けた跡。



2019年1月9日
新年の嬉しい発見。ルビーのルビーのようなフユイチゴの実。フォン・シーボルトも愛した植物だ。



2018年12月22日
温かい小雨の中、冬至を迎えた。


2018年11月1日
例年の如く狩場刑部座衛門の神社の祭が執り行われた。センブリの白い小さな花が咲き祭りのあとのローズピンクの夕映えが美しかった。







2018年10月
自宅の県道沿いにアケビや、サルナシが実り、椎の実も落ち始めた。今年は生り年だ。







■トピックス
・2019年9月14日
樫原なう」ページを更新しました

・2018年12月24日
樫原なう」ページを更新しました
研究と資料」の資料室に「紀州名犬語り草(PDFファイル)」を追加しました

・2018年11月11日
概要」ページに「熊野断想」を追加しました

・2018年9月30日
概要」ページに「熊野断想」を追加しました

・2018年9月25日
概要」ページに「忘れ得ぬ犬」を追加しました
樫原なう」ページを更新しました

・2016年2月13日
牙の会」ページに「日本犬写真コンクール」を追加しました

・2015年12月18日
牙の会」ページに「紀州犬日本採掘(士ノ犬)」「犬と日本人」を追加しました

・2014年5月28日
牙の会」、「研究と資料」、「概要」ページを「日本犬科学研究室」ページに収納しました。
NPO法人 エコランド峯山(準備中)」「那智樫原縄文村(準備中)」ページ追加しました。
※現在準備中です。今しばらくお待ちください。

・2013年7月19日
「牙の会」日本犬保存会会誌に掲載”ヤマトイヌ”

・2013年6月7日
「牙の会」【イベント情報】第27回 日本犬猟能検証会 掲載

DVD「紀州犬の牙」販売中です。
・2012年9月12日
「イベント情報」から「牙の会」に名称が変わりました
※各終了記事等の削除・整理をしました。
・2012年3月31日
閲覧室公開「日本犬資料誌『牙』1・2号」

・2012年3月28日
閲覧室公開「日本犬資料誌『牙』1・2号」

・2011年12月10日
紀州犬保存会イベント1

・2011年12月2日
結果発表(第1回 日本犬猟能神経観察審査会)

・2011年11月28日
平成24年度 日本犬科学研究室事業計画掲載
概要ページ コラム(忘れ得ぬ犬 1)掲載

・2011年11月12日
平成24年度 日本犬科学研究室事業計画掲載

・2011年11月12日
結果発表(第3回 有色紀州犬観察審査会)

・2011年11月3日
牙の会イベント2 本部賞受賞紀州犬猟能検証会

・2011年7月2日
制作発表掲載

・2011年7月2日
コラムKIBA21-1号掲載

・2011年8月8日
コラムKIBA21-2号掲載

・2011年9月26日
イベント情報変更・掲載


■台風12号について
このたびの台風12号により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

また、こちら那智勝浦町色川樫原も台風の甚大な被害を受けWebサイト更新などが困難なため、復旧までの間、延期等の対応とさせていただきますことここにご報告申し上げます。
楽しみにしていただいております皆様には大変申し訳ございませんが何卒ご理解賜りますようお願い致します。
尚、お問い合わせにつきましては、送受信対応いたしておりますので何かございましたらお気軽にご連絡ください。

■東北地方太平洋沖地震について

3月11日(金)に発生しました三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに被災された皆様、そのご家族の皆様に対しまして謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

日本犬科学研究室 井上 百合子

▲ページの先頭へ戻るJDSL